近年、脂肪肝の患者数が急激に増加しています。

健康を維持するために食生活を改善する大切さ
健康を維持するために食生活を改善する大切さ

脂肪肝を放置しておくと健康に悪影響を及ぼす

近年、脂肪肝の患者数が急激に増加しています。3人に1人は脂肪肝と言われるような状況になってきました。脂肪肝を放置しておくと、健康に悪影響を及ぼすので注意しましょう。とは言え、自分が脂肪肝かどうかは病院へ行けない限り分かりません。自覚症状が出ないからです。肝硬変になってからでは大変なので、それなりの年齢になったら病院で肝臓をチェックしてもらうように心がけましょう。面倒と言う人もいますが、全ては健康のためです。脂肪肝を予防するには、やはり食事が重要になってきますが、イノシトールを積極的に摂取するようにしましょう。

イノシトールは、脂肪肝を予防するために欠かせない栄養素です。ビタミンB群の仲間で、抗脂肪肝ビタミンとも呼ばれています。その効果は絶大で、軽度の脂肪肝患者にイノシトールを服用させたら、3ヶ月で脂肪肝が完治したそうです。イノシトールは色々な食べ物に含まれていますが、オレンジにたくさん含まれています。1日2個は食べるようにしましょう。しかし、これを毎日続けるとなると少々苦労します。そのままではなく、オレンジジュースにしても構いません。これなら摂りやすいでしょう。1日コップ1杯飲めばOKです。

注目情報

Copyright (C)2017健康を維持するために食生活を改善する大切さ.All rights reserved.