年齢を重ねると共に、体重が増えて行く人がみられます。

健康を維持するために食生活を改善する大切さ
健康を維持するために食生活を改善する大切さ

基礎代謝を落とさないことで健康な体を維持しましょう

年齢を重ねると共に、体重が増えて行く人がみられます。以前と同じような生活をしているのですが、何故か体重が増えてしまうと言う人がいます。もちろん、食事の量なども増えていないと言います。ですが、この食事の量が、大きな問題になって来ることになります。そこには、基礎代謝に関係すると知っておきましょう。

この基礎代謝と言われるもの、年齢によって変化して来ます。変化すると言うよりも、年々減って行くと言うのが、本当のことになります。特に40歳代に突入することで、この基礎代謝は急激に低下することになります。基本的な数字として、20歳代の男性の基礎代謝量は、約1500キロカロリーです。これが40歳代になると、約1450キロカロリーになり、50歳を越えると約1400キロカロリーとなって行きます。このことから年齢を重ねることで、食事の量であるとか、カロリーの少ない食事へと変化が必要になります。

では、この基礎代謝を落とさない方法はないのでしょうか。それは、筋肉を衰えさせないことで、基礎代謝の数値を維持出来ることになります。運動しないことで、だんだんと筋肉が落ちて行くことで、基礎代謝量も落ちることになります。健康を維持して、美味しい食事をしたいと考える人は、筋肉を落とさない運動も必要になって来るのでしょう。

注目情報

Copyright (C)2017健康を維持するために食生活を改善する大切さ.All rights reserved.